2017年09月25日

ワイングラスでワインの味は変わるのか?

ワイングラスを実店舗に買いに行くとよく耳にするのが

「このグラスなら風味も味も数段増しておいしくいただけますよ」
というセールストーク。実際の所はどうなのだろうか?私が使っているのはバカラのワイングラスだが、これと比較するため陶器のマグカップに同じワインを入れてみた。

まずバカラのワイングラスで飲んでみる。うん、おいしい、すっと口の中に入ってきて香りも充分に楽しめる。次はマグカップに入れたワイン。比較のためとはいえ見栄えが悪い。口に入れてみると同じワインだとは信じがたい程味が悪い・・

「え。。これが同じワインなの・・?」
というのが第一印象。風味も感じられないし舌触りも違う気がする。確かに入れ物で味が変わる(ような気がする)のは事実だった。ワイン好きの友達に話すと笑いながら答えてくれた。

「そんなのあたりまえだよ、ワイングラスはワイン本来の香りと舌触りを活かすためにグラスメーカーが研究を重ねてるんだ」

「珈琲を冷まさないためだけに作られたマグカップと比べる方が可愛そうだ」


そう私は知らず知らずの内にバカラのワイングラスを選んでいたけど、違うグラスでワインを飲んでいたとすると随分な損失をしていたことになる。それ程ワイングラスというのはワインを飲むためには大事なものなのです。

是非とも売れ筋商品などを参考にして自分にピッタリのワイングラスを手に入れて下さい。
posted by ワイングラス at 00:00| ワイングラスについての感想